DIY初心者なら書籍版がオススメ『清く正しい本棚の作り方』(TT)戸田プロダクション

実用
この記事は約3分で読めます。

本好きな人々にとって、最も悩ましいところは本の置き場所がないことではないでしょうか。

ニトリやIKEAなどの家具屋に行けば様々な本棚が並んでいますが、いまいちどれもピンとこない。

そんな人にとっての最終手段は自作です。

そこで、『清く正しい本棚の作り方』を紹介します。

こんな人にオススメです。

家に本が溢れて、置き場所に困っている。

DIY初心者だけれでも本棚を作りたい。

ある程度の作業スペースと作業時間を確保できる。

PR

『清く正しい本棚』とはどんな本棚なのか

著者によれば家具屋などに並んでいる本棚には、次のような問題点があるそうです。

天井まで届く高さのモノがない

やたらと奥行きばかり有り過ぎる

肝心の棚板がほとんど太鼓作り

不要なガラス窓や扉などが付く

そのくせ裏板の強度に不安有り

息の長いロングセラー品もない

上品な品物ほど派手で悪趣味だ

リーズナブルな値段で10年20年と経っても安心して買い足していける「市販品」はほとんど皆無に近いそう。

まぁ、ここの所はいろいろ意見・反論がある人も多いみたいなのですが、とりあえず著者にとっては気にいる本棚が売っていないってことです。

でも自作ってハードル高そう

DIYが趣味な人ならともかく、いきなり自作ってハードル高くない?って思われるかもしれませんが、やってみたら案外出来ました。

私も本棚を自作したのですが、なんとか3日ぐらいで製作することが出来ました。

しかし、きれいに作るためには守らなくてはいけない、重要なポイントがあります。

それは「板は建具屋にカットしてもらう」ということ。

ホームセンターなどで購入した板材を自分でカットしたり、ホームセンターのカッティングサービスなどで行うと歪んだりミリ単位の狂いが出てしまい、組み立てるときにうまく組み上がらないことがあるそうです。

たまたま知り合いに大工さんがいたので、紹介してもらい板をカットしてもらえましたが、建具屋の知人なんていないよって人には結構厳しいかもしれません。

DIYの知識があれば当たり前のことですが・・・

その他に書かれていることといえば、使用する工具の種類だったり使い方、それに本棚の図面だったり。

DIY初心者には分からないことも多いですが、DIY経験者には少し物足りないかもしれません。

DIYの知識がある人にはWeb版も公開されているので、そちらを読んでもいいかと思います。

清く正しい本棚の作り方

久しぶりに見てみたら書籍版のみだった「第6章 設置編」もWeb版で公開されていました。

しかし初心者にとってみたら、やっぱり書籍版のほうが見やすいかな〜と思います。

まとめ

私も自分で初めて本棚作ってみましたが、めちゃくちゃ頑丈な本棚が出来とても気に入っています。

始めて見るまでは本当に出来るかな?と不安でした。

しかし今はホームセンターで工具のレンタルなどもありますし、一人で作っても3日程度で出来ました。

連休などの、まとまった休みのときなどに作ってみてはいかがでしょうか。

¥1,870 (2021/10/18 06:16時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました