マジで義務教育の教科書に採用したほうがいい『本当の自由を手に入れるお金の大学』両@リベ大学長

ビジネス
この記事は約4分で読めます。

少し前からYouTubeで、あるジャンルのチャンネルが増え続けています。

それはビジネス系のYou Tubeチャンネル。

古いところではホリエモンチャンネル

私が最近たまに見ているのは、マコなり社長めがねシャチョウ鴨頭嘉人さんなど。

自己啓発書を読むよりは理解しやすい部分もあっていいかなと思うのですが、注目を集めるためなのか、だんだんタイトルが煽り気味になってくるのが少し気になります。

「〇〇しないと地獄に落ちる」とか「〇〇なやつは無能』、「仕事ができない人の特徴」とかね。

そうなってくると最初の頃はまだ良かったのですが、少しなんだかな~って感じになってしまいます。

そんな中でも変わらずよく見ているのが『両学長 リベラルアーツ大学』。

取り扱っている内容は、お金に関する知識です。

両学長とは何者?

両学長はプロフィールによれば「日本一自由な会社の社長』らしいです。

高校生で起業して10代にして年間1億円以上稼いだりしていたそうです。

そんな彼が、「自由な人を増やす」という目的のため友人や家族向けに始めたのがブログ『リベラルアーツ大学』やYou Tube『両学長 リベラルアーツ大学』などです。

ブログは月間130万PV、You Tubeチャンネル登録者数は54万人を超えている人気コンテンツです。

それらを元に書籍化したのが、今回紹介する『ほんとうの自由を手に入れるお金の大学』です。

お金の知識って言ってるけどなんか怪しくない?

お金の知識を配信と聞くと、いろいろ怪しい匂いがプンプンしますよね?

過去にもいろいろ怪しげな有料情報商材やネットワークビジネスをブログなどで発信し、信者からお金を巻き上げるような人たちがたくさんいました。

両学長がそれらの人々と一線を画しているのは、高額な有料情報商材やオンラインサロンなどを勧めてきたりしない、むしろ無料の情報で十分戦えると教えてくれるところではないかと思います。

もちろん両学長もビジネスとしてブログやYou Tubeをやっていると思いますが、読者や視聴者への有益性を優先してコンテンツを発信しているような感じです。

本書にもそれは現れていて、フルカラー全270ページの書籍が1400円では普通買えないです。

ほとんど印税は受け取らず、本のカラー化などに注ぎ込んだらしいですよ。

一生お金に困らない5つの力を身につけよう

本書を読むと以下のような「お金に困らない5つの力」について学ぶことが出来ます。

  • 貯める−支出を減らす力
  • 稼ぐ−収入を増やす力
  • 増やす−資産を増やす力
  • 守る−資産を減らさない力
  • 使う−人生を豊かにすることにお金を使う力

お金に関する知識といえば、とにかく「稼ぐ」に注目しがちですが、「5つの力」をバランス良くつけることにより、一歩ずつ自由な生活に近づくことができます。

特に本書で多くページを割いているのは「貯める力」。

経済的自由を達成するためには、「生活の満足度を下げずに支出を減らす力」をつけることが第一歩だそうです。

電気代や保険などの固定費の減らし方から、税金の知識、投資について、お金に関することが一通り学べるようになっています。

ブログや動画で無料で見れるなら、わざわざお金出して本買わなくてもよくない?

本書の内容の殆どは、ブログやYou Tubeで無料で手に入れることができると思います。

しかし書籍になっていると、手元においてすぐに読むことも出来るし、必要な情報がすぐ探せるなどのメリットがあります。

また、文字で読んだほうが、動画を見るよりも同じ時間で学べる情報量が圧倒的に多い気がします。

もちろん、ブログや動画にもメリットはたくさんあるので、自分に合った手段で学んでもらえるといいかなと思います。

まとめ

お金の知識は間違いなく、すべての人が身に付けたほうがいいと思います。

ほんとうに義務教育の授業で学んだほうが、良いのではないでしょうか。

お金があったからといって必ずしも幸福になれるとは限りませんが、少なくとも貧乏よりは選択肢は増え自由に近づくことが出来ます。

自分自身がより良く生きるために、きちんと学んで正しい知識を得たいと思います。

おしまい。

¥1,089 (2021/09/14 21:14:27時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました