ANKERのPowerPort III Slimを買ってみた

アイテム紹介
この記事は約2分で読めます。

去年MacBookAirを買いました。
薄くて軽いMacBookAirですが、ACアダプターが厚みがあってPCケースに入れると膨らんでしまうのが不満でした。
ちなみに使っているPCケースはエレコムのZEROSHOCK。

サイズがMacBookAirにぴったりでコード類もまとめられてとっても便利。
ただ、先程も書きましたがACアダプターを入れるとポケットが膨らんでしまってとてもかっこ悪い。
そんな時、持ち運びに便利な薄型のACアタプターがあるのをAmazonで見つけさっそく買ってみました。

PR

すごい薄いACアダプター

それがANKERのPowerPort III Slim。

梱包を開けて中を取り出した瞬間思ったのは、箱小っさ。

タバコと比べるとこれぐらいの大きさ。

箱を開けると、中身はもっと小さかった。

標準のACアタプターと比べてみた。

MacBook Air標準のアダプターと比べるとこんな感じ。
縦は少し長いですが、横幅は小さいですね。
ちなみにPowerPort IIIの実測値ですが縦76.5mm x 横46mmとなっています

厚みは標準よりだいぶ薄いですね。
標準アダプターの厚みが実測28.5mmに対してPowerPort IIIは16mm。
実際見てみると数字以上に薄く感じます。
PCケースに入れるとこんな風になります。

上が標準アダプターの時、下がPowerPort IIIの時。
だいぶ薄くなり、見た目もスッキリしました。
カバンに入れるときもゴロゴロしなくてとってもいい感じ。
家で使うときは標準アダプター、外で使うときはPowerPort IIIと使い分けると便利です。
充電性能も標準アダプターと同じ30wですし、実際に繋いでみましたがバッチリ充電できました。
これでますますMacBook Airを外に持ち出すことが増えそうです。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました