紛失防止トラッカーTileをコンビニで買ってみた

アイテム紹介
この記事は約3分で読めます。

「鍵どこにしまったっけ?」なんてときに便利な、紛失防止トラッカーのTile Mateがコンビニで販売開始になりました。
しかも値段は880円。
全国のファミリーマートとローソンで買えるそうなので、さっそく近くのコンビニを数店舗回って見ましたが全然売っていません。
全国のファミマとローソンと言ってもすべてのお店で取り扱っているわけではなく、5000店舗のみの取り扱いとなっているようです。
Tileのホームページに取り扱い店舗が載っていたので、近場のコンビニに行ってゲットしてきました。

販売店一覧 | Tile
あれ?どこ行った?を解決する「探しものトラッカーTile(タイル)」の日本公式サイトです。Tileは、世界230以上の国や地域で利用されているスマートトラッカーです。
PR

コンビニで売っているのは限定版

購入したTile Mateはこんな感じのパッケージに入っています。
雑誌売場に置いてあることが多いみたいです。

中にはTile本体とマニュアル類。

コンビニで販売されているTileはコンビニ限定品のようで、通常版のTile Mateとは下記の違いがあります。
また、通常版のTile Mateにも通信距離の伸びた2020年版があります。

Tile Mate
通常版
Tile Mate
(2020)
Tile Mate
コンビニ限定版
価格(税込み)2,015円3,190円880円
電池交換x
電池寿命約1年約1年約1年
通信距離最大45m最大60m最大30m
防水性能IP55IP55IP57
サイズ(mm)35×35×6.235×35×6.234×34×4.65

さっそくキーホルダーに付けてみた

キーホルダーにTile Mateを付けて、iPhoneにアプリをダウンロード。
Bluetoothでペアリングをします。
アプリに出てくる手順通りにやれば、簡単にペアリングが完了します。
Tileプレミアムサービスという有料オプションもありますが、無料版で普段の使用にはまったく問題ありません。

Tileを鳴らしてみた

アプリの「探す」ボタンを押すと、Tileがメロディー音を鳴らし場所を知らせてくれます。
またマップにTileの場所を表示させることも出来ます。
他にもAmazon EchoやGoogle Homeと連携することで、「Tileを鳴らして」と話しかければ、Tileからメロディーを鳴らすことも出来ます。

スマホの音を鳴らすことも出来るよ

カギだけじゃなく、スマホをどこに置いたか分からなくなることもありますよね?
そんな時はTileのボタンをダブルクリックすることで、スマホからメロディー音を鳴らすことも出来ます。

捜し物のムダな時間が激減します

朝、出かけるときなどにカギやスマホが見つからなくてイライラすることってありますよね。
Tileを付けておけば、そんなイライラともおさらばです。
自分もキーホルダーや財布などにTileを取り付けておきました。
今回は電池交換の出来ないコンビニ版ですが、かなり便利なことがわかったので、電池がなくなったら通常版のTileを買おうと思います。

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました