玄関の鍵が開かなくなった

その他
この記事は約3分で読めます。

家の鍵を持たずに出かけたら、その間に家族も出かけてしまい、家に入れなくなってしましました。
普通であれば家族を待っていればよかったのですが、たまたま玄関の鍵が電子キー対応になっていたために、変な具合にトラブってしまいました。

PR

我が家の玄関ドア

我が家の玄関ドアはLIXILのカザスというカードキーで開ける電子キーがついています。

LIXIL | 玄関まわり | 玄関ドア商品の特長 | カードタイプ(電池式)
玄関ドア商品の豊富な特長や機能から、カードタイプ(電池式)についてご紹介します。

ですが、普段はカードキーを使わずディンプルキーを使っていました。
しかも、取っ手の上下に鍵が付いているのですが、上側の鍵しか使っていませんでした。
鍵が家の中にあるので、家族が帰ってくるまで待ってよっかなーと思っていたところで、財布の中にもしもの時のためにカードキーを入れていたことを思い出しました。

カードキーで解錠してみた

さっそくカードキーを使って開けることに。
取っ手についているボタンを押してからカードを当てて開けるのですが、ボタンを押すと電池が減っているのサインが表示されました。
それでも、一回ぐらい大丈夫だろと思ってカードを当てると、ガチャッと鍵の動いた音がしました。
開いたーと思ってドアを開けようとしても、ドアが開きません
何回試してみても、鍵が開く音はするのですが、ドアが開きません。
そうこうしているうちに、出かけていた嫁さんが帰ってきました。

キーを使って開けてみた

嫁さんからキーを借りて、いつもの様に上の鍵を解錠しますが、ドアが開きません。
カードキーでドアを施錠すると、上下のキーが施錠されるので、下の鍵穴にキーを挿してまわそうとしますが、ビクともしません
しばらく下の鍵は使っていなかったので、調子が悪くなってしまったようです。
何度かガチャガチャやってみたのですが、鍵の回る気配がありません。

鍵屋さんに連絡

埒が明かないので、スマホで調べて近くの鍵屋さんに電話しました。
電話してから40分ぐらいで来てくれました。

鍵屋さんに鍵を見てもらった

さっそく鍵を確認してもらうと、ちょっと鍵を見ただけで「多分中に異物が入ってますねー」とのこと。
上下の鍵でキーを入れた感じに差があるとのこと。
30分ほど様々な道具を使って鍵穴をカチャカチャすると、中から小さな木片がポロッと出てきました。
そして、キーを挿して回すと、ガチャッと解錠出来ました。
流石にプロですね。
なんで木片が入っていたのかは不明ですが、無事に家に入ることが出来ました。

気になる料金は?

気になる解錠料金ですが、今回お願いした鍵の形状が特殊なタイプでしたので2万円近くかかってしまいました。
正直、財布に大ダメージですが、家に入れなくなるよりはマシです。

今回は、もともと私が出かける時に、鍵を持っていけば起こりませんでした。
痛い授業料でしたが、これからは家族が家にいる時に出かける場合でも、鍵は持って行こうと思います。
みなさんも、出かける時は鍵を忘れずに。

おしまい。

その他
PR
しいたけおをフォローする
愛知のへき地に住んでるおっさんのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました